ネット社会と子どもたち協議会=ネット子の活動報告です。
協議会の共催・後援イベントなどもご紹介します。
運営委員の自己主張の場でもあります。
受賞のお知らせ
当会の渡部陽子運営委員長が先日、平成19年度エイジレス・ライフ実践者(年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を実践している人)として、内閣府から表彰を受けました。受賞対象の活動は次の通りです。

「中学校在職中から、思春期の発達課題達成のための自己実現に向け支援・援助をしてきた。 いじめ・不登校が増え若者から活力を奪っている問題の温床は一般国民の心理社会的日常生活にあると、定年退職後、NPOを設立、改善に向け保育付子育て家族支援講座を9年間主宰してきた。修士論文で不登校増加抑制のための国民運動を提案し、ネットいじめ・ネット依存症対策として対応力育成をし、大人の責任を果たそうと普及啓発中である。」

***

さらに当会会員の永井正直氏が、10月1日の都民の日に東京都の「功労者」として表彰を受けました。事由は、地域での青少年健全育成への貢献です。

3年前からのネット社会と子どもたち協議会の活動を原点として、昨年から全国で本格的に展開されているe-ネットキャラバンを創始し、またおやじ日本の会ケータイ問題プロジェクトや心の東京革命推進協議会のプロジェクト(インターネット、ゲームに関する家庭のルール作りプロジェクト『ファミリeルール』の普及促進)にも関わってきたことが評価されました。

合わせてご報告いたします。
| お知らせ一般 | 07:00 | - | - | pookmark |
大人もチェーンメールにご注意!
「大型スーパーのトイレで幼児がいたずらされる事件が相次いでいる。大勢の人にメールを回して子どもを守ろう」と、スーパーの実名を挙げた虚偽の内容の携帯電話メールが、9月半ば以降、全国各地に出回りました。日本データ通信協会・迷惑メール相談センターは、「子どもの用心を怠らないことは大切だが、情報発信者名が明記されておらず、事件の真偽も確認できない情報を不特定多数に安易に転送しないでほしい」と呼びかけています。
| お知らせ一般 | 12:44 | - | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ